フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

文化・芸術

2012年7月17日 (火)

朗読題材-僕が書いた物語

もう何年も前に書いた「大人むけ童話」
久しぶりに読み返した。

「七日だるま」とう作品。

読み返して"けっこういいじゃない"と、自画自賛〜♪

次回、これを朗読にしようと計画中(いつ朗読会するかは未定)

評判よければ、NETにアップしよーかな。。。

2012年4月23日 (月)

花見 そして 花まつり

桜満開の時期に、2回目になる「Roje花見」

12時30分からセッティング。
ぞろぞろ、参加者が13時過ぎからあつまり、あれよあれよと盛り上がって行く。
今回、なぜか(マスターの命により)アコギ持参で。

それなりに、みんな盛り上がってくれてよかった〜♪(持って行った甲斐があったぞ)
後半、T君がギターを弾く。あとは彼におまかせ。

テントを張った(いずれ行くであろう、宿泊登山の練習)
酔いつぶれたN君爆睡(前日徹夜で、買い出し、ちゃんこ鍋とがんばってくれたので)

今回の花見は、午後一の花吹雪ではじまり、夜桜で終わった。
こーいう集まりは、じいさんになったとき想いだす、1シーンなんだろな。

Dsc_0069



そして「ハミングバード珈琲隣り 善称寺」さんで、2回目になる『花まつり』

いつものように、僕は朗読とクロマティックアコーディオンのコラボのプロデュース。
今回は、詩の短編を5本、まりもちゃんのアコーディオンの音色で繋ぐという新企画。

五つの詩は様々な作家さんが書かれた作品を「大浦流」に今回も大胆アレンジ(大御所さんごめんなさい)

あたかも、物語が繋がって見えるように、並べ文章を付け加え構成。

温かい優しい2人の情景からはじまる。次に、過去の自分を想いだすように1人寂しく旅をしている
シーン。そして、友人と騒ぎ、祭りの後の寂しさの物語(この作品はすきだった)
終盤、中原中也の大好きな詩。これは、何がたいせつで何が幸せか、ささいな優しくもどこか
寂しい、詩。

最後に「なんとかなる」と自分で自分を励ます詩。その詩の最後に数行、1作目の詩に繋がる文章を
勝手に創作した。

これらの誰もが感じる心象風景を、みごとにクロマティックアコーディオンが紡ぐ。
アコーディンの音に、詩の余韻が頭の中で重なる。

実験的な企画に快く、承諾してくれた藤本さん、まりもちゃん、そして声をかけてくれたウジタくん
もちろん、きて頂いたお客様。 みなさまに、感謝。


Dsc_0157Dsc_0169


2012年3月22日 (木)

宮脇書店で、こども色えんぴつ教室

3/25 和歌山店にて子供のための色鉛筆教室します。

う〜ん、言い出したのはいいけど、子供ってどー教えていいかな。。。
内容もあれやこれや、思案中。
Nanairo


2011年11月24日 (木)

ハルちゃんと登山

夏に「ちょっとハイキングでも」のマスターの言葉(だまされた?)で、登ったこの山。
今回は逆コースを行く。

家からそう遠くない山で、頂上はとても見晴らしがいい。

今回はハミングバード珈琲のハルちゃんというイヌも一緒の登山だった。

Cimg1559

突然薮にかくれてる鳩に向かって行くとか、いつも店で見せる姿とはまったくちがう「おー野生」と
感じる瞬間が面白い。

片道2時間ちょい、まったくバテる事無く初登山。頼もししい。

頂上到着のころには雨。引率された幼稚園の集団。ご年配の方。けっこう人が来ていた。

Cimg1553

晴れでも雨でも、山は面白い。
特に今回はハルちゃんが、癒してくれた登山なので、あっと言う間に下山完了。

さて、またnetで山を検索。

2011年11月19日 (土)

本町小学校 同窓会

今日、小6年のときの同窓会。

たぶん、顔も名前もまったく、覚えていない。けど、行ってみよー。
近場のBarで何人あつまるんだろう??

1組から3組まで来るらしいけど、あまり和歌山に残っている人は少ないみたいだ。
僕も3年前までは和歌山から離れていたから、いまだ和歌山に若干慣れず、で生活している。

31年離れていて「やっぱり、どっかちかう」と感じるけど、
居場所が色々できて、この3年でいろんな知り合いも出来たし「登山」ってのもはじめたし
それなりに、楽しんでいる和歌山。

さて、何人集まって、どんな話になるのだろう?

すみっこの傍らで、ビール飲んで眺めてよー。

2011年11月11日 (金)

朗読-プレゼント〜涙〜

今回で3回目になる、朗読「プレゼント〜涙〜」

今までで一番脚色もして、CDも作って3人でがんばった作品
藤本さん、まりもちゃんに感謝。

その集大成的な意味もあり、ハミングバード珈琲での朗読会は、ある意味
とてもいいタイミングかもしれない。

今回のために、東京の友人ん家に置きっぱなしだった、マイクやらシールドを送ってもらった
(SHUREのマイクと、ミキサーは見つからず。。。)

5年ぶりに見るケースをあけて、とても色んなことを想いだしてる。

2011年11月 2日 (水)

ビックサイト

久しぶりの東京は、結局誰にも会えず。

でもまあ、また近いうちに行くでしょ(という期待)。
も怒濤の勢いで、イベント会場で設営。

なんとか間に合ったし、好評価だったし。
Cimg1540

たのしかった。


2011年10月22日 (土)

色鉛筆のバリエーション

今日、教室だった。

いつも生徒さんが「色鉛筆ってそんな使いかたができるんですね」とか「ただ塗るだけじゃないんだ」と
驚いてくれるとすごく嬉しい。

「1時間が、あっと言うまでした」といわれると、教室やっていてよかった。と想う。

もちろん時々、今でも自分でも絵を描く。

イラストレーションやフォトショもいいけど、やっぱり直に描く絵はいいな。

2011年10月19日 (水)

牛に悩まされ


くろさわ牧場さんの、スィーツパッケとリーフレットと終わり、やっと商品ポスターもできました。
なかなかの特急制作リクエスト。。。

P_1
こんなのや

P2
こんなの。

全国に張り出すらしいですが、枚数少ないので、もしどこかで見かけたら、ラッキーと思ってください。

あとは、会社案内だけだー

2011年10月17日 (月)

ハミングバード珈琲にて

ハミングバード珈琲 5周年、おめでとうございます。

和歌山で再度「朗読とクロチックアコーディン」のコンサートを考えて
やはり、ハミングさんで行おうと考えて、話し合ったとき、
マスターがやたら深刻な顔。。。

う〜ん、本堂は借りられないか〜と思った、そのとき
「実は5周年で、なんかしよーかなと思ってたんです。朗読。。。それとあわせられませんかね?」
と、意外な提案。

しかも、お客さんは無料で、お店の方で行いたいと。
「お二方に聴いてみますね」と云いつつ、僕はすっかりその気に。
お二人ともOK!!よかった。

さて、レイアウトなどなど、考えねば。

11/12日(土曜日) 二部構成 18:00~  21:00~  (無料)
是非 来てください。